MONSTER DVD-BOX Chapter 3

MONSTER DVD-BOX Chapter 3 販売元:バップ
発売日:2005-06-22


おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・う?ん、さすが!!
 モンスターの神業切れる名エピソード収録。ボク的にはこの作品の中で一二を争うおすすめエピソードだ。誰にでもある心の影、愛するもの、弱さ、そんなものをたくみにくすぐって、百戦錬磨の金持ち、名士たちを手玉にとって思いどおりに操り、そして捨てていく。今までそんな暗躍の結果ばかりを聞かされていたんだけど、ついにヨハンのモンスターっぷりの具体的なケーススタディが登場したってわけ。いやはや、すごい。ヨハンのダークビューティーがむちゃくちゃ輝いてるよ。“愛”によって偽の両親を手に入れ、ターゲットの友人、ライバルを次々に消して行き孤立させ、そこに自分の息のかかった息子を送り込む。しかもそこでやるのは図書館に火を放ち、“地獄”を見せること。これ以上に静かな、これ以上に激しい狂気を際立たせる展開はないでしょう。
しかも、これは全般を貫くやりかたたけど、主役のテンマには初めからスポットを当てることをせず、ターゲットの実の子を探す依頼を受けた、アル中に苦しんだ元刑事を中心にして話を始める。この設定がぐぐっと人の輪を広げ、Drアイヒワインがストーリーに中心につながり、ロッテをはさんで二ナも事件とかかわっていく。そして最後にはテンマの行動へと物語の焦点はあわされてゆき、ついに決戦へ!バラバラのお話をヨハンの神業並みのうまさできれいに結びつけ、しかもキャラクターたちが自分たちの意志で動いてきたはずのそれが、すべてモンスター・ヨハンの手の中にあることで、ヨハンというキャラクターの気味の悪さ、こいつには絶対勝てないゾ、こいつはほんとに「モンスター」だ、と見ている人まで思わせるという効果的な演出になっている。この展開のうまさは原作のものではあるけども、それでもそれをここまで完璧なクオリティーで再現しているアニメスタッフの職人芸には、もう感動させられまくっちまったよ。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/66477999
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。