グレートマジンガー VOL.2

グレートマジンガー VOL.2 販売元:東映ビデオ
発売日:2005-10-21


おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・鉄也とジュンの過去話に泣ける。鉄也、ジュンが主人公らしくなってきた。
剣造は鉄也とジュンの育ての親である。
鉄也が無人島で剣造に竹刀でしごかれた話あり。星飛馬のごとき特訓という名の児童虐○?
ジュンが孤児院にいたころいじめられた話あり。この回は西伊豆ではおそらく十年に一度の大雪の日。白い雪を見ながら肌の色に悩むジュン。スーパーモデルのようにプロポーション抜群なんだからそんなことでコンプレックスもつ必要ないのに。いまどきなら逆にチャームポイントだ。そんなジュンの女心は理解できないシローと鉄也が○津(三津か?)プールで遊んでいた。
本ボリュームになって、ようやくシローもボスも「甲児、甲児」と言わなくなって鉄也とジュンが中心になってきた。

一方でVOL1に比べ戦闘の激しさも増してきた。闘う敵にも悲哀あり。
ミケーネ王国が帝国になった過去話あり。若きプリンスに栄光あれ。
ミケーネ前線基地完成、ゴーゴン大公に栄光あれ。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/66478636
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。