ゾイドジェネシス ムラサメライガー ホロテック SPECIAL BOX

ゾイドジェネシス ムラサメライガー ホロテック SPECIAL BOX 販売元:エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日:2005-12-07


おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・何故これが日曜とはいえ朝八時半に放送される?
実に惜しい。ゴールデンタイムへ行くべし。プリキュアが放映されている時間帯にあるべきじゃないでしょコレ。もったいないったらありゃしない。

メカモノアニメということでとっくに放映終了したガンダムSEEDディスティニー(以下種死)と比べられることがたまにあるけど、この脚本。種死のいかれすぎたスカ脚本とは比較にもならない。明快な主人公の最初の目的。その目的を達成する前に新しく、最初の目的よりも優先する目的を得てしまう、その説得性。段階を踏んで強くなっていく主人公たち。決して行き当たりばったりではなく、しっかりとした計画性を持って一歩一歩目的達成に向かうその姿。見ていて実に気持ちがいい。
しかも、いかにも伏線というものから、あ、これって伏線だったのか、と後になって気づかされるものまできちんと回収していってくれているのが嬉しい。スタッフが真面目な仕事をしているのだから、見ていて実に気持ちがいい


惜しいのは絵だ。CGを使ってのゾイド戦は、回を重ねるごとにどんどんかっこよくなっている。おまけに使いまわしが極端に少ないとくるので実に面白い。そこはいいのだが、CGでない部分は絵が、それもキャラの絵がよく変わる。顔が崩れたり、TPOに合わない顔をしていることもある。1?3話あたりまではこのあたりも随分とよかったのだが、どうもスケジュールなどが厳しいらしい。

しかし、オープニングの歌はなかなかいいし、サントラ早く出てくれないかなと思うほど劇中曲がいい。

ああ、ほんとに惜しい。種死に浪費された予算がこの作品に回ってくれれば、放映時間がゴールデンタイムであれば、もっともっと世間の評価を得られると思うのに。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。