グレートマジンガー VOL.5

グレートマジンガー VOL.5 販売元:東映ビデオ
発売日:2006-01-21


おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・憧れのWマジンガー。マジンガーからUFOロボグレンダイザーへ。
騙し予告にじらされながらも、ついにクライマックス。ヒーローが絶対無敵の象徴で無くなってきた70年代のTV事情において、本作品は生まれながらの天才甲児からバトンタッチした努力家ヒーロー鉄也の苦悩の連続の人間ドラマでした。次はグレンダイザー、マリア様をおがまなければ。グレンダイザーでも甲児は引き続き活躍します。
1975年に沖縄博、アクアポリスは科学要塞研究所にそっくりです。
映像特典が良かったです。「パパ」が買ってきたジャンボマジンガーグレート編CM。「ロボコン」と競演のグレートの超合金CM。東映8ミリ映画(本編10分間。ノンテロップOP。)
マジンガーシリーズはこれで一区切り着きました。必見エピソードを紹介します。Z編1話、2話、32話、34話(スクランダー)、38話(ミネルバX)、48話(ボスボロット)、52話(さやかマジンガー)、61話(ローレライ)、67話(エリカ)、70話(軍師甲児)、74話(アフロダイA)、76話(ダイアナンA)、79話(もりもり博士)、91話(ヘル)、92話(グレート登場)。グレート編1話、19話(ジュン)、26話(剣造とシロー)、30-31話(暗黒大将軍)、32話(鉄也)、38話(鉄也)、44話(剣造)、46話(鉄也)、53-56話(Wマジンガー)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。