ヤミと帽子と本の旅人 DVD-SPECIAL-BOX

ヤミと帽子と本の旅人 DVD-SPECIAL-BOX 販売元:ハピネット・ピクチャーズ
発売日:2006-03-24


おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・今見ても美しい世界
放映時は夜中に流れる美しい音楽と汽車の汽笛とか幻想的な映像しか印象になかったのですが、じっくり見て見ると、すばらしい魂の遍歴の作品です。

永遠に求めて止まない魂の元型の象徴としての初美、誰よりも初美のことを知っていて深く愛していると信じている葉月。しかし初美は16歳の誕生日とともに、葉月の知らない世界へと消え去ってしまう。。。
何かを得ようとすればそれは何かを失うこと。それでもあきらめるわけには行かない葉月はいろんな世界を旅して行く。世界は一冊の本であり幾多の多重世界という本を図書館で管理するのがもうほとんど形而上的な存在であるイヴとリリス、それは主人公から見たら圧倒的な存在でどうしようもないはず・・・こういった世界観、美しい映像、そして音楽。特にエンディングテーマは愛する人を求めて彷徨う旅人の心をひととき癒すかのようにやさしく奏でられて印象的です。

本当に純粋で邪悪なモノの存在しない、それゆえに現実ではないのかもしれないけど、ノスタルジックで優しい夢の世界を具現化していて心を慰められます。そして
葉月のジュブナイルとしても見ることができると思います。

今やっている同じスタッフで製作された桃華月憚でも本作の登場人物が少しだけ出て来るらしいので楽しみです。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/66484305
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。