白雪姫

白雪姫 販売元:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日:2006-07-26


エディターレビュー

映画史上初の長編アニメーションであり、今なお色褪せることなく君臨するディズニー映画不朽の名作。原作はグリム童話でもおなじみの物語。白雪姫の美しさに嫉妬した森の女王の魔の手を逃れて森へ逃げ込んだ白雪姫は、7人の小人に助けられるが、女王は老婆に化けて毒リンゴを彼女に食べさせてしまう…。
まずライヴアクションを撮影し、その動作を分解して作画を施すという、現在のCG映画などでは一般的手法を、早くも導入していたことが驚きである。38年度のアカデミー賞特別賞を受賞。ぽっちゃり愛らしい白雪姫と、個々のキャラクターも明確に「ハイホー」などの名曲を歌う小人たちとの交流シーンの微笑ましさ。ディズニー・ミュージカルの伝統は、長編第1作目にしてすでに始まっていた。とにもかくにも「名作」という響きが何よりふさわしい傑作だ。

おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・おすすめですよ
発売日前に予約をして、発売の翌日にはアマゾンから届いていました。(びっくり)。4歳の息子と家族で見ました。物語のあらすじは知っていたけれど、あらためて見ることで、子供のときを思い出し、親子二代で楽しめました。小鳥たちがお花を運んで来るシーンは、ディズニーらしく夢が広がる感じが良いです。また7人の小人たちが個性豊かで、息子は楽しんで見ていました。ハイホーハイホー♪のシーンはリズムに合わせて、家族で行進しながら踊ってしまうほど、楽しめました。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/66484434
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。