うたわれるもの DVD-BOX 章之一 [戻れぬ道、トゥスクル国建国]

うたわれるもの DVD-BOX 章之一 [戻れぬ道、トゥスクル国建国] 販売元:バップ
発売日:2006-08-23


エディターレビュー

自分を形作るものは何だろう。もし地位も名前も記憶も顔もすべてを失ったとしたら、自分は自分でいられるだろうか。考えるだけでも恐ろしい、そんな疑問を本作は正面から問いかける。すべての記憶を失い、仮面を身につけた男が本当の自分を取り戻す神話。もともとはPC向けの18歳以上推奨のゲーム。だけど、その濃厚な物語が高く評価され、アニメ化、PS2ゲーム化していった。この「DVD-BOX 章之一」では豊富な映像特典とともに、主人公ハクオロが旗揚げし、皇国を手に入れる第7話までを描く。アルルゥが愛らしく、ムックルがかわいい! 第4話のクライマックスにゲーム版の挿入歌「運命-SADAME-」が口ずさまれるのも印象的。すべてを失った人物が自分の正義を貫き通し、すべてを取り戻す。たったひとりが起こした抵抗がいつしか、大きな波となり、うねりとなって世界を震撼させていくのだ。

おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・最高です!
話はある小さな村から始まる。森で倒れている人を発見したエルルゥが家に運び看病する。その人はものすごい怪我をしていたが、エルルゥのお婆ちゃんである薬師トゥスクルの薬のおかげで一命を取り留める。そして元気になり、助けてもらったお礼をするため村のために知恵を働かせ、村を助けていく。第1話を少し語らせてもらいました。ここからトゥスクル国建国に到るまで色々な出来事があり、なぜ国の名前がトゥスクルなのか。主人公は何故ハクオロと呼ばれるようになったのか。このDVDにはその答えがあります。笑いもあり、涙する場面もある
本当に良い出来なので、気になった方は買ってみてはいかがでしょうか。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。