錬金3級まじかる? ぽか~ん まじぽかBOX 第2巻 初回限定版

錬金3級まじかる? ぽか~ん まじぽかBOX 第2巻 初回限定版 販売元:メディアファクトリー
発売日:2006-08-25


おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・好調維持。
5話から8話(ぽかーん9から16)収録の巻(他にTV未放映作品も収録とのこと)。
ややまとまりに欠ける印象もあるけど、それだけヴァリエーション豊富な中盤です。海水浴、地獄探訪、公園デビュー、お月見、合体ロボット、吸血宇宙人、アンドロメダ旅行と賑やかな内容でどのお話も楽しいです。
自分が特に好きだったのはぽかーん16のアンドロメダにあるという生身の体をタダでくれる星へ旅行するお話。
設定は言うまでもなく「銀河鉄道999」のパロディです。鉄子(あいこ)が懸賞のポーチ型ハードディスクが当たったと喜んで包みを開くと中味は魔法のチョークだった。描いたものが実物になるという優れものだが、描き手の魔法使いがゆうまでは心許ない。それに魔法の効果は一日限りという制約がある。鉄子は噂に聞いたことがある生身の体をタダでくれる星へ行ってみたいと言う。庭に出て大きな電車の絵をゆうまが描くとそれが実物に変わる。そして4人(5人?)で一日だけの銀河旅行に出かけていくというお話です。果たしてお目当ての星は見つかるのでしょうか? 同じパロディでもぽかーん14のロボットアニメのパロディの回などはかなり危ない内容を含んでいましたが、この銀河旅行のお話はとってもファンタスティックなメルヘン。ゆうまの逆ギレっぷりも相変わらず笑いどころになっています。ただ厳密にはこの回の場合など単にゆうまの「逆ギレ」と言ってかたづけるのも可哀想。練金3級の彼女、何かにつけて周囲から信用されていないようで。
また、もう一人の同居人(5番目のモンスター)がこの回ではかなり大胆にその存在をアピールしているので要チェック! 次巻収録11話(ぽかーん21)の英会話対決のお話で、「ぽかーん」としないためにもね。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/66484448
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。