蟲師 初回限定特装版 第五集

蟲師 初回限定特装版 第五集 販売元:マーベラス エンターテイメント
発売日:2006-09-27


エディターレビュー

生命の原生体“蟲”を調査する片目の蟲師ギンコの旅を描くTVアニメの初回限定特装版DVD最終第5弾。第21〜23話収録の“其ノ捌”と、第24〜26話収録の“其ノ玖”を収納。
第21話「綿帽子」緑色のヘドロ状で生まれた蟲を我が子と信じる母親。ラストのギンコのはからいが粋である。第22話「沖つ宮」死者が甦る“産み直し”の風習を持つ島を訪れたギンコ。逝く者と残される者、それぞれの想いに応えていたのも蟲であった。第23話「錆の鳴く聲」自分の発する声が人をも錆びさせることに脅え、口を閉ざした少女をギンコが救おうとする。第24話「篝野行」蟲師の野萩を訪ねたギンコは、野山を侵蝕する草の蟲を駆除すべく山を焼き払うことを知らされる。ギンコの反対も空しく山は焼かれるが…。人と蟲とは永遠に邂逅し続けるのか。この回はオープニングも通常とは違う。第25話「眼福眼禍」見た者の目が良くなるという幻の蟲・眼福を見たという盲目の少女・周。彼女はギンコに己の過去を語り、自分の目を山に埋めてくれるよう頼む。“見える”ことの哀しみとは。第26話「草を踏む音」この回もオープニングが違う。“光脈筋”によって道を指し示され、地から地へとわたり歩く人々。第12話の後のギンコの過去も描かれ、一期一会の人の縁が静かな感動とともに綴られていく。
なお今回の6作品は元々DVDオリジナルとして製作されたものだが、地上波全20話オンエア後の好評に応え、BSフジにて初放映された。

おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・完成されたシリーズになりました
BS放送だった21話?26話が収録された最終巻です。
先日幸運にもDVD試写会「蟲の宴」に参加でき、観る事が出来ました。
クオリティは落ちていないどころか、更に上がっていたと思います。
スクリーンでの鑑賞とDVDではまた印象が違うと思うので、届くのが大変楽しみです。

特に、光るものの表現が大変美しく、独特でした。
(沖つ宮の「粒」、篝野行の「影火」、草を踏む音の「霧」など)
ストーリーも蟲師中でも劇的な話が揃っており(ギンコが色々な災難に遭ったりして....)飽きません。
原作と違う話数の並びも、最後の締めとして納得のいく並べ方で、期待通り観賞後の余韻も最高でした。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/66484478
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。