リトル・マーメイド プラチナ・エディション

リトル・マーメイド プラチナ・エディション 販売元:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日:2006-10-04


エディターレビュー

海の世界に住む人魚アリエルは人間を助けたことを機に、魔女の力を借りて言葉を失う代わりに2本の足を得て、陸の世界へおもむくが…。ご存知アンデルセンの名作童話『人魚姫』を原作にしたディズニー長編アニメ。原作では悲劇に終わるのをここではハッピーエンドに変更するなど、徹底して娯楽色を強めて従来のディズニー・アニメからの脱却を図り、新たな時代を築く礎となった記念碑的作品でもある。ミュージカル仕立てなのは従来と同じだが、その楽曲はアラン・メンケン作曲、ハワード・アシュマン作詞によるレゲエ調ものであったりと、全編ポップに明るく弾けたリズムとメロディが実に心地よく、アカデミー賞作曲賞および主題歌賞を受賞したのも大いに納得といった出来栄えである。ヒロイン、アリエルによる青春ファンタジーとしてのテイストも当時のディズニーとしては斬新なものであった。

おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・歌詞・・・。
皆さん歌の歌詞が違うっておっしゃる方が多くってびっくりしました!
私が初めてリトルマーメイドを観たのは今から7年前(!)のことです。
でもそのころからもう既に、歌詞は今と同じ、

パート・オブ・ユア・ワールドは「よく見て 素敵ね これでもっと完璧 何でも持ってる 私はすべて・・・」
だし、

アンダー・ザ・シーも「隣の海藻は 青く見えるさ 陸に行くのは 大きな間違い・・・」

キス・ザ・ガールも、一緒でした。

だから、私はこの歌詞でしか歌を聞いたことがなく、それ以前の日本語歌詞は知りません。
英語の歌詞なら、アメリカでもっと昔、Disney on Iceで聴きましたが。

なので、私はこのDVD、とてもいいと思います。
当時見たものよりも色はきれいだし、画像はきれいだし。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。