真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章 ディレクターズ版 初回限定版

真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章 ディレクターズ版 初回限定版 販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2006-10-27


おすすめ度

3点 (5点満点中)

感想

・声優再検討願う 
ケンシロウとラオウの声はどうかとおもう。 阿部寛のケンシロウはちょっと声低すぎで暗い印象になった。そんなにケンは暗くないぞ?。神谷明にもどしてほしいです。 それとラオウ。 みなさんも意見をのべられているが、あたくしも同感!宇梶氏は失敗よ??。ラオウはもっと重厚で迫力なきゃ?あ。宇梶氏だとちょっと軽く感じる。内海氏にかえてほしい!レイラの登場もどうかとおもいますぞ。
ラオウはユリアが好きだったのよー。ラオウの視点から描いた作品とのことですが、ちょっと緩いな、、。あたくし個人的にはトキの視点から描いた作品もぜひ期待します。 さて、作品を見た感想はひとこと”重い!”決してマイナスの意味でなく非常に内容が濃く真剣に感動しました。シュウの父性的感情に心うたれましたし、トキの静かなる闘志にも感動しました。 ケンはみんなの想いを心に秘め
強くたくましく優しい人で昔の日本人(男はだまって、、、)みたいでかっこよかった。次回はユリア伝とのこと。石田ゆり子? もういい加減”プロの声優”でおねがいしますよ?。俳優つかいたいなら、ヒデブーとかアベシ?とかその程度にしておいてください。、、、。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。