天保異聞 妖奇士 一 (完全限定生産)

天保異聞 妖奇士 一 (完全限定生産) 販売元:アニプレックス
発売日:2007-02-28


エディターレビュー

黒船ペリーの来航のちょうど10年前、最後の江戸時代と呼ばれる天保14年。異界からやってくるといわれる妖夷を人知れず退治する奇士と呼ばれる部隊が幕府の配下に結成されていた――。主人公・竜導往壓はかつては侍だったが、異界の力に触れた恐怖から、逃亡している人物。彼が奇士となり、ふたたび人生に立ち向かうまでを、丹念に描いているのが、このDVD第1巻。当時の江戸風俗を緻密に描いているため、湯屋(お風呂屋)の光景や商店街の賑わいといった、江戸の日常を垣間見ることができる。往壓の必殺技は、漢字から力を取り出す「漢神」という能力。言葉や漢字のなりたちを知ることもできて、ちょっとお勉強にもなる、“脳を鍛える”伝奇アクションだ。

おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・大人向き?
このアニメ、見た目の絵柄より内容はとてもハードになっていると思います。主人公の年齢や設定はあの時間帯のアニメの主人公としては、まずありえなかったし。他の登場人物も一癖ありそうな連中ばかりです。ストーリーはとても面白いですが、子供が見ても伝わらないものが多いと思います。主人公が39歳と大人の男なので、子供が見るアニメの主人公としては感情移入しづらいかと思います。このアニメの一番のミスは放送する時間帯ではないでしょうか?好き嫌いは別れますが、私はこの作品とても好きです。打ち切りではなく、深夜枠に時間帯変更だったらいいのに・・・

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/66490889
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。