天才バカボン DVD-BOX

天才バカボン DVD-BOX 販売元:デジタルサイト
発売日:2007-01-26


おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・今もこの作品を越えられるものは現れない…
最初の「天才バカボン!」が遂にDVDボックスで発売になります。
ボクが小学校3年生当時TVで大人気になり、「これでいいのだ!!」の名ゼリフで一世風靡した誰もが知ってるアニメです。
あれから三十数年を経て、いよいよ世紀の傑作アニメが復活するのです。
自らギャグアニメの頂点に立つ作品と確信する大傑作なので、懐かしいやら、嬉しいやら。
今でも小学校の理科では、太陽がのぼって沈む覚え方を「バカボンの反対」と真面目に指導する先生方も多いとか…
いかに、当時小学生だったボクらに衝撃的であったかが窺えます。
後の「元祖天才バカボン!」が正真正銘のギャグに走ってしまったのに対し、
この初代バカボンは、何ともヒューマンな物語が多かったです。
確か、はじめちゃんが誕生するところから物語が始まり、
最終回ははじめちゃんのアメリカ留学にバカボン一家がついていってしまうところで終わったはず。
その間に数々のエピソードに爆笑し、時には涙しました。
ボク自身うるうるじ?んとした覚えのあるのが、兄弟喧嘩をしたバカボンがいじめられるはじめちゃんを助けにいく話。
学級委員選挙の話。バカボン君!竹中君!!
また、最終回でお別れする前の晩にバカボンが徹夜でギターを作る話。
今思い出しても涙ぐんじゃいます。
ホント、単なるギャグアニメでなく、優しさだとか、正しい生き方だとか、教わったような気がします。
バカボンのパパのエピソードは、今なお思い出し、笑ってしまいます。
自動車免許を取る話。一日中俳句で会話する話。くまびこ&バカボン子。クリスマスは苦しみます。
などなど…
このDVDボックスでもう一度楽しみたいと思います。
そして、小学生当時バカボンとハイジに教わった優しさと生き方を再確認して、これからを前向きに生きていきたいです!!

じゃりン子チエ DVD-BOX 2

じゃりン子チエ DVD-BOX 2 販売元:デジタルサイト
発売日:2006-11-24


おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・最強のBOX
今日、待ちに待ったDVD「じゃりン子チエ DVD?BOX1」が届きました。
思っていたよりもいいBOXです。
まず、BOXの外箱の絵がいかにも大阪らしくこてこてです。
ケースは私の好きなトールケースで、当然ながら1枚ごとに絵は変っており、ディスクはもちろんピクチャーディスクでした。もうこれだけで感涙ものです。
薄いながらも24ページの解説書も付いていました。
早速、1話と2話を小学校2年生の息子といっしょに
見ました。さすがに25年も前の作品だけあって、画質はあまりよくありませんでした。
しかしながら、やっぱり面白い!
初めて見る息子も躊躇無くストーリーの世界に溶け込んでいったようです。
息子と見る「チエちゃん」、不思議な感じです。
親子2代で見るとは夢にも思いませんでした。
「ガメラ」も含めて、いくつかのDVD?BOXを持っていますが、このBOXは最高です。
まさに、我が家の家宝であり、最強のBOXであります。
もちろん、この「BOX2」も買うしかありませんね。


じゃりン子チエ DVD-BOX 1

じゃりン子チエ DVD-BOX 1 販売元:デジタルサイト
発売日:2006-10-27


おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・大阪人必携のDVD?BOX
これぞ大阪人必携のDVD?BOXだ!
何回見ても飽きないアニメであり、何回見ても笑えるアニメである。
こんなに大阪人のたくましさを描いたアニメはこれからも出ないであろう。
チエちゃんの中山千夏、テツの西川のりおの声は、あまりにはまり過ぎて怖いくらいである。
豊かで個性的な登場人物やディープな大阪の情景は秀逸である。
今日からこのDVD?BOXは我が家の家宝である。


侍ジャイアンツ DVD-BOX

侍ジャイアンツ DVD-BOX 販売元:デジタルサイト
発売日:2006-07-28


おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・王者の星が?
本放送当時は小生生まれておりませんでしたので、視聴したのは
当然の如く再放送であります。
侍ジャイアンツのすごい処は、有り得ない「魔球」の数々を理屈抜き
に楽しませてくれる事とそのテンポが異常に良い事である。
同じ原作者の作品でビックタイトルの「巨人の星」がありますが、子供
向けのアニメと言う「ワクワク感」や「爽快感」は断然侍ジャイアンツ
の方がクリエートは高いです。
小生「少年ジャンプ」に掲載されていた原作を知らないので、原作
には有り、アニメでは開発されない魔球「ハラキリシュート」を
是非見たかったと思います。(ネーミングが最高)
また、主人公「番場蛮」の声を担当している故富山敬さんの見事
な声色には感服です。本当に惜しい方を亡くしたと思います。
野球人気の陰りが見えた今の時代に是非多くの人に見てほしい
傑作野球アニメの1つだと思います。

六神合体ゴッドマーズ DVD-BOX II

六神合体ゴッドマーズ DVD-BOX II 販売元:デジタルサイト
発売日:2006-06-23


おすすめ度

4点 (5点満点中)

感想

・置き場所…
作品も後半に入り、過密スケジュールの中で仕上げられていたせいか、最初の絵がきれいだった分、デッサンの荒さが目立つようになりました。(プロデューサーや制作進行の方までもセルに色塗りしていた事実に驚き。大変だったんですね)ブックレットにも書いてありましたが、全体通して観賞すると、この作品はヒロインのロゼの成長物語だったなぁと、改めて思いました。顔つきが優しくなったし。話は変わって先日ボックス1・2同時に配送された時、開けてビックリ。「箱がデカイ…」収納には旧ボックスの二倍スペースが必要です。さらに購入特典のフィギュアは、人物が5体並んだジオラマになり、これも置き場所と郵便定額小為替3000円分が必要です。購入にあたっては、私のように部屋の狭い場合は、場所を整理してからの方がいいと思います。(ビバップケーキの置き場所も相当悩んだ)

六神合体ゴッドマーズ DVD-BOX I

六神合体ゴッドマーズ DVD-BOX I 販売元:デジタルサイト
発売日:2006-05-26


おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・格安で再販…
この作品は私が中坊の頃、アニメブームの真っ只中でハマリました。いじめに合い易かった私は、「キャ〇ディ・キャ〇ディ」や「みなしごハッ〇」「小公女セー〇」などの、主人公が痛め付けられる作品を観ると、トラウマに陥ってしまい、チャンネルを変えてしまう状態でした。(またクラスのイライザみたいな女がよく観てたな)しかしこれは物語全般に愛情があったので、毎週楽しみにしていました。原作から離れた、救いのあるラストや人間関係が良かった。それに今までのロボットアニメとは絵柄の美しさが違い、主題歌にお子様コーラスがないのも初めてでした。ボックス1・2とも予約しましたが、実は数年前に他サイトで映画版を含むボックス4つを値引き無しで購入しちゃったんですね。私以外にもファンゆえに、再購入で泣いている方はたくさんいると思います。しかし、作品そのものは減点なし。

ガンバの冒険 DVDBOX

ガンバの冒険 DVDBOX 販売元:デジタルサイト
発売日:2006-04-28


エディターレビュー

ひとめ海を見ようと港へやってきた町ネズミのガンバは、残虐非道な白イタチのノロイによって故郷が全滅の危機にさらされているという島ネズミの忠太と出会い、仲間となった港ネズミたちとともにノロイを倒す旅に出かける。
斎藤惇夫の児童文学小説『冒険者たち ガンバと十五匹の仲間たち』を原作に、『あしたのジョー』『家なき子』などの名匠・出崎統監督が手がけた冒険TVアニメーション不朽の名作全26話をDVD-BOX化。中心となるのはかわいくデフォルメされた個性豊かなネズミたちの友情と冒険劇だが、時折ドラマはかなりハードな展開を示すこともあり、またラフでワイルドな画はアグレッシヴ感を増大させるなど、いわゆる他の名作文学アニメとは一線を画した魅力的なものとなっている。初放映から30年の歳月を経た今観直しても、古めかしさなど微塵も感じられず、むしろ今のアニメにはない演出のスケール感などには圧倒されっぱなしである。野沢雅子ら声優陣の好演も忘れがたい。

おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・見応えありすぎ
いかにも子ども向けの絵。
しかし、そのストーリーは、大人でなければ全てを理解できないであろう深さ。
ノロイとの戦いもすごいですが、
ザクリとの戦いもすごいです。

そして、弱気者の、あまりにも絶望的な戦いが、
エンディングテーマに象徴されています。
明るく見えて、実は重いテーマ。
その重さをかき消すガンバ達の明るさ。

ともかくお勧めです。

烈火の炎 DVD-BOX 1

烈火の炎 DVD-BOX 1 販売元:デジタルサイト
発売日:2005-04-22


おすすめ度

4点 (5点満点中)

感想

・これはこれで
土曜の夜のフジテレアニメといったら今となっては懐かしい赤塚作品や幽白や忍空といったアニメを放送していて、その時間枠でのアニメ放送としては終盤に位置していた烈火の炎ですが今改めて見ても面白いと思いました。
アニメならではの戦闘シーンもスピード感があり、漫画では味わえない見所の一つだと思います。原作とは少しノリの違った演出部分もありますが自分はそういう所はアニメ版の良さとして考えています。
キャラクターデザインも原作と比べると違和感があるかもしれませんが、全体的な作画レベルはそんなに低くないと思いますし、原作との違いを比べながら見るのもなかなか面白いです。

あ、あと漫画よりもほんの少しだけお色気度が高い所も見所の一つ……かな?(笑

太陽の子 エステバン DVD-BOX2

太陽の子 エステバン DVD-BOX2 販売元:デジタルサイト
発売日:2005-03-25


おすすめ度

4点 (5点満点中)

感想

・まさにお宝!
本放送をみて、大層印象に残っています。文明とは繁栄と衰退を繰り返すもの。現代文明もその例外ではないかもしれません。ちょっと考えさせられました。でも、主人公たちの冒険は元気いっぱいで、みるたびにワクワクします。
ただ、このDVDは本放送のときの声優さんではなく、新たに吹き込みがなされています。メンドーサやシアは声優さんが違うので違和感がありました。でも、後半の何話かは昔の音源がそのまま使用されているようです。やはりシア役は小山菜美さんの鈴を転がすような声がいいです。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。