くじびきアンバランス DVD-BOX 2

くじびきアンバランス DVD-BOX  2 販売元:メディアファクトリー
発売日:2007-02-23


おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・人物造型が魅力的。演出も上手い。
面白い作品には見て面白いものと始まる前から楽しみなものとあるが、「くじアン」は癒される感じが好きで放映時見たいと感じる筆頭アニメだった。「げんしけん」も気乗りのする作品だったが。キャスティングが良い。
時乃役の野中藍はこれまで特別感心したことはなかったが、素直で率直で相手に壁を作らせない押しの強い天然キャラぶりが地のように自然だった。小清水亜美の律子役は台詞が少ないぶん逆に厄介だ。秘めたものと表出されるものの相克。その意識を感じさせた。それは演出の細やかさによる所も大きく、時乃、律子、千尋の関係は 物語の大事な核で、そこに触れるエピソードは繊細で味わい深い。寡黙な律子には却って視線が注がれ、台詞下での演じる側の意識も問われる。相合い傘(4話)や誕生パーティのダンスシーン(8話)など三者の感情の交差は演出の上手さが光る。ダンスでの絡んだ指先のアップで律子の千尋への執着や躊躇いを表したり、雨に隔てられた校舎の軒先と校門までの物理的な遠さそして一つの傘の下の近さに、三人の関係を重ねて心細くなる時乃の動揺とか、言葉とは別の映像表現の中に饒舌な気持の奔流を描き込んでみせた。山田薫子役は人気急上昇中の後藤邑子。一歩間違えると喧しくなりかねないハイテンションな役作りも蓮子役の西原久美子とのコンビネーションが良いせいか上手い具合に物語にとけ込んでいた。榎本千尋や上石神井蓮子、朝霧小雪、含みのある憎まれ 役の副会長こと如月香澄、どの役作りも凡そ浮いた感じがなくていい。魅力的なキャラの中でも、毒舌家上石神 井蓮子は素直でない、でも真っ直ぐで分かりやすい可愛い人で、『舞-HiME』の遥ちゃんなんかと通じる所のある(あれほどいなせじゃなくとも)個人的に愛着の湧くキャラだった。

くじびきアンバランス DVD-BOX 1

くじびきアンバランス DVD-BOX  1 販売元:メディアファクトリー
発売日:2006-12-22


おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・オラ、ビックリしたぞ!?
声優が全員変更されるという「大人の事情」が発動したため、
危険な匂いがプンプンしていたこの「くじアン」だが、
蓋を開けてみてビックリ。面白いんですよ、コレが!

キャラデザが気に入らない人もいるだろうが、安定した作画に
尻上がりに良くなるストーリーと、言うこと無しですよ。
「げんしけん」が好きだった人なら次回予告も楽しめるし、
そうじゃない人にもオススメ出来る作品になっております。
購入して損は無いので気になる方は是非!!

成恵の世界 DVD-BOX

成恵の世界 DVD-BOX 販売元:メディアファクトリー
発売日:2006-12-22


おすすめ度

4点 (5点満点中)

感想

・特典はないが、CPは高い
成恵の世界、オタク度満点で面白い。
姉のかなか、友人のまるお、母親のなるみがいい味出してます。
オーディオ・コメンタリー等の特典はないが、価格は安くCPは高いです。
単品DVDを揃えるのを価格面で断念した人にはお勧め。
付属リーフレットは、単品DVDのジャケットのイラストになってます。

錬金3級まじかる? ぽか~ん まじぽかBOX 第3巻 初回限定版

錬金3級まじかる? ぽか~ん まじぽかBOX 第3巻 初回限定版 販売元:メディアファクトリー
発売日:2006-10-25


おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・愛おしい「鉄子の部屋」の開かない扉。
ちょっとホロリとさせられた最終回。なかなか良かったです。ぽかーん23・24のどちらも、「逆ギレゆうまも
カワイイとこあるじゃん」な感じでした。そんなふうに締めくくってくれたのは好ましかった。(ゆうまが突如
魔法を使えなくなってしまった原因は結局説明されなかったけど、ひょっとして自分の花粉症を治してしまった
のがいけなかったのかな? 何にしてもそういう方向にオチがいかなくてよかったけど。)また「テープに落と
された鉄子(あいこ)の記憶」というのが限りなく私のツボを突いて切なかったなあ。記憶の容量に限りがある
のは人間も一緒だけれど、それが物理的な意味で体外にあってアクセス出来ないというのはとてもやるせない感
じがします。思い出したいことをどうしても思い出せなくて気分が落ち着かずすごく不安になったこと、きっと
誰にでもあるかと思いますが、その記憶が自分の外側にあるというのはヘンな感じでしょうね。それは保存され
ていて正規の手順を踏めば中を覗くことが出来るという意味では、人が思い出せずにいる記憶よりも安全に守ら
れている感じもするけど、記憶というのは自分の中にあるからこそ自分のものだという確信が持てるのだろうな
あ。何も憶えていない映像をスクリーンに映してみたとしてどんな実感が持てるというのか。やっぱり切ないよ。

円盤皇女ワるきゅーレ DVD-BOX

円盤皇女ワるきゅーレ DVD-BOX 販売元:メディアファクトリー
発売日:2006-09-22


おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・次は2期目を視聴開始
これから視聴開始の私としてはこのBOX発売、まさに絶妙のタイミング
で嬉しかったです。適度にアクションの入るほのぼのラブコメ、と
いった感じのストーリーで全12話あっと言う間に楽しんで観れました。
とにかく登場人物達がよくしゃべり、よく動く!秋菜&ハイドラの
コンビ等、各自キャラが立っていて非常に良かったです。
「ワルキューレ」と「ワるきゅーレ」どちらが好きかで物語の楽しみ方
も人によって変わりそう。また女性キャラがサブ・ちょっと出の背景
キャラクターまでメインが張れそうな位可愛らしいのが凄い…

恋する天使アンジェリーク~心のめざめる時~ 第1巻 初回限定版

恋する天使アンジェリーク~心のめざめる時~ 第1巻 初回限定版 販売元:メディアファクトリー
発売日:2006-09-22


おすすめ度

3点 (5点満点中)

感想

・もどかしい
作画の荒さは確かに気になります。
OVAと違い、週のアニメとなるとやはり大変なのでしょうか…。
アニメ化自体はとても嬉しいのですが、無理に早々とアニメ化するよりもじっくりと製作して新たにOVAとしてでも出してくれた方が、落胆も無く楽しめた気がします。
話しの内容も今までのOVAと比べると、どうしても見劣りしてしまいますし…。
でもこれはこれで別物と考えれば楽しめる所もあるんじゃないでしょうか。エンジュの性格が斬新に一新されていたというか、予想外で個人的には面白かったです。
典型的な恋愛の王道を突っ走ってくれたのも、ある意味乙女ゲーらしい様な(笑)
ただ何だか守護聖が守護聖らしくないな…と感じてしまう部分があり、そこはとても残念でした。

私は毎週アニメを観ていた訳ではなくDVD待ち派でしたので、此処のレビューをDVD購入前に参考にしておりました。何だかんだ悩んだ挙句に購入に至った訳ですが、最初からあまり期待していなかった所為もあり、予想以上に面白かったなと感じました。
ただ、やっぱりガッカリした点が多かった事もあるのでアンジェファンの良心とかけて星3つとさせて頂きます。

錬金3級まじかる? ぽか~ん まじぽかBOX 第2巻 初回限定版

錬金3級まじかる? ぽか~ん まじぽかBOX 第2巻 初回限定版 販売元:メディアファクトリー
発売日:2006-08-25


おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・好調維持。
5話から8話(ぽかーん9から16)収録の巻(他にTV未放映作品も収録とのこと)。
ややまとまりに欠ける印象もあるけど、それだけヴァリエーション豊富な中盤です。海水浴、地獄探訪、公園デビュー、お月見、合体ロボット、吸血宇宙人、アンドロメダ旅行と賑やかな内容でどのお話も楽しいです。
自分が特に好きだったのはぽかーん16のアンドロメダにあるという生身の体をタダでくれる星へ旅行するお話。
設定は言うまでもなく「銀河鉄道999」のパロディです。鉄子(あいこ)が懸賞のポーチ型ハードディスクが当たったと喜んで包みを開くと中味は魔法のチョークだった。描いたものが実物になるという優れものだが、描き手の魔法使いがゆうまでは心許ない。それに魔法の効果は一日限りという制約がある。鉄子は噂に聞いたことがある生身の体をタダでくれる星へ行ってみたいと言う。庭に出て大きな電車の絵をゆうまが描くとそれが実物に変わる。そして4人(5人?)で一日だけの銀河旅行に出かけていくというお話です。果たしてお目当ての星は見つかるのでしょうか? 同じパロディでもぽかーん14のロボットアニメのパロディの回などはかなり危ない内容を含んでいましたが、この銀河旅行のお話はとってもファンタスティックなメルヘン。ゆうまの逆ギレっぷりも相変わらず笑いどころになっています。ただ厳密にはこの回の場合など単にゆうまの「逆ギレ」と言ってかたづけるのも可哀想。練金3級の彼女、何かにつけて周囲から信用されていないようで。
また、もう一人の同居人(5番目のモンスター)がこの回ではかなり大胆にその存在をアピールしているので要チェック! 次巻収録11話(ぽかーん21)の英会話対決のお話で、「ぽかーん」としないためにもね。

銀色の髪のアギト 初回限定版

銀色の髪のアギト 初回限定版 販売元:メディアファクトリー
発売日:2006-06-23


おすすめ度

4点 (5点満点中)

感想

・凄いんだけど・・・話が中途半端
私は緒方先生のイラストと、CG・アニメーション技術に興味を持って見に行きました。
こだわっているだけあって、龍が月から星へ降りるシーンなんて鳥肌が立ちます。
でも、ストーリーは少しがっかりしました。
急ぎすぎというか前半に時間がかかりすぎというか。。
私の中ではいろいろ細かい謎が残りました。
映画よりテレビアニメでじっくり?シュナックの過去とかみたかったです。

今回DVDはかなり高い気がしますが、メイキングを見たいので購入しようと思います。

錬金3級まじかる? ぽか~ん まじぽかBOX 第1巻 初回限定版

錬金3級まじかる? ぽか~ん まじぽかBOX 第1巻 初回限定版 販売元:メディアファクトリー
発売日:2006-06-23


おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・特典ついて同じ値段。だったら…
 この作品はきっと、脚本・シリーズ構成を担当した井出氏の幻想の産物なのだろう。
 ドラマCDのブックレットに、「僕にがらくたはうすを見つけることが出来るだろうか?きっと、邪な気持ちで探していたんでは永遠に辿り着けない場所なんだろう…そんな気がする。(以下略)」と、ちょこっと井出氏のコメントが記してあるが、これがまさにこの作品の根底にあるものだと思う。
 誰しも子供の時分には、見えていたもの、感じていたものが大人になるにつれて次第に薄れていき、見えなくなった、感じなくなった、と、ふと気づき、それでも、どうしようもないまま社会の流れの中で生きていることだろう。
 この作品ではそんな大人を、とても微笑ましく、どこか懐かしい気持ちにさせてくれる。人間界に来たばかりの少女たちの、我々の視点から見れば他愛ないことを一つの出来事として接していく様子を描くことで…。
 そういうところが、ただのギャグや萌えで終わらない、この作品の魅力である。

 尚、このBOXには特典として、未放送話収録DVDと平田雄三氏のミニ修正作画集が付いてくる。DVDには15分の話が一話とノンテロップOP&ED(ゆうまver.+のみこver.)が収録されていて19分ほどの内容である。修正画集にはセレクトされた画が16Pにわたって載っている。
 若干、未放送話の内容が「ふつー(まじぽか風に言えば)」だとか、DVDの内容が19分しかないとか、感じるかもしれない。が、ふつー版2巻分と同じ値段なので、そこは素直に喜ぶべきである。

ヴァンドレッド COMPLETE DVD-BOX

ヴァンドレッド COMPLETE DVD-BOX 販売元:メディアファクトリー
発売日:2005-12-22


おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・3DCGがキレイ
GONZOは3DCGがキレイ。
自分もそこに引かれて買ってしまいました。
あとは熱いストーリーもなかなかのもの。
女の子ばかり出てきて、勘違いされる人もいるかもしれませんが
これは買いです。

爆裂天使 特別限定版DVD コレクターズセット 4 "セイ" BOX

爆裂天使 特別限定版DVD コレクターズセット 4 販売元:メディアファクトリー
発売日:2005-01-25


おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・この3DCGには…
今回はセイBOXのフィギュアのセイも完成度の高いできです、各巻のジャケットもいいできです 19〜24話まで収録。
銃の名手である少女・ジョウ、メグ、セイ、エイミーが活躍する。
秩序が混沌とした未来社会を舞台に3DCGメカアクションの3DCGには驚きます。

げんしけん DVD-BOX 1

げんしけん DVD-BOX 1 販売元:メディアファクトリー
発売日:2004-12-22


おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・TV放映が終わってしまいましたが
取り敢えず、地上波の放送が終わりました。原作がまだ続いていることもあり、また新シリーズとして再会を熱望します。(動いてしゃべる荻上さんが見たいよ)。それまで、DVDでしっかり復習しておこうと思います。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。