紺碧の艦隊、旭日の艦隊 コンプリート DVD-BOX 1

紺碧の艦隊、旭日の艦隊 コンプリート DVD-BOX 1 販売元:ハピネット・ピクチャーズ
発売日:2005-07-29


おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・み...見たい!!あと一週間!!
 まちに待った紺碧・旭日のDVD-BOX!コミック版と小説をすべて集め、これでコレクションが完成の一歩に届きます!以前、紺碧のビデオを借りてみましたが、特に『帝都初空襲」がいいですよ。前世で日本を焦土化したB29を震電の生まれ変わりである蒼來が撃ち落すところを見て大興奮!ぜひとも、もう一回見てみたいです!あ、それとマンガ版、アニメ版、小説版はそれぞれ内容に少しずれがあるため、全部見てみることをお勧めします。

Xenosaga ゼノサーガ THE ANIMATION DVD-BOX 2 (初回限定生産)

Xenosaga ゼノサーガ THE ANIMATION DVD-BOX 2 (初回限定生産) 販売元:ハピネット・ピクチャーズ
発売日:2005-07-29


おすすめ度

4点 (5点満点中)

感想

・前半のもどかしさを覆す最終回
ゲーム原作という制約からくる長所・短所を抱え込みながらも、もたついた前半を全て覆すかのような最終回前の3話分の展開は、ゲームをした人でも、一目を置ける内容かと思います。

特にコスモスやジギーのアクションはこれがあの東映(失礼)かと思うほどよく動いているし、他でも書きましたが、キルシュバッサーを掘り下げて作品の締めにもってきた展開も評価できるでしょう。

惜しむらくは、前半のもたつきと話数の短さがゲームをしてない人には舌足らずに感じられる点です。

星4つはその問題点を踏まえたものですが、それでも「Xenosaga ゼノサーガ THE ANIMATION 」今でもなお、観る価値を失ってはいません。

スプーンおばさん DVD-BOX 2

スプーンおばさん DVD-BOX 2 販売元:ハピネット・ピクチャーズ
発売日:2005-07-29


おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・本当に待ち望んでいました
子供番組と知りつつも、心温まるお話と可愛いキャラクターに夢中になって観ていました。突然ティースプーンのサイズになってしまう、ご主人想いで村の人気者の元気なスプーンおばさん。でも小さくなると虫や動物たち(みんなに可愛い名前がついています)とお話が出来るという素敵なことが起こります。その秘密知っているのは、森に住む不思議な女の子「ルウリィ」とお話が出来る虫と動物たちだけ。小さくなったスプーンおばさんは小さいながらも、ルウリィや動物たちの協力で大活躍をするのです。主題歌も可愛くて、家族みんなで是非観てもらいたいお話です。

蒼き伝説シュート ! COMPLETE BOX League.1

蒼き伝説シュート ! COMPLETE BOX League.1 販売元:ハピネット・ピクチャーズ
発売日:2005-06-24


おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・やっと来たという感じです
13年も連載が続いていて、アニメ化にもなったにもかかわらずどうして今まで作品が形として残っていなかったのか不思議なくらいです。
10歳になるかならないかの時期に見始めたこの漫画もといアニメですが、いまや私も立派な成人。
本当、やっと来てくれた!という感じです。
軸となる久保さんの話は漫画でもアニメでも号泣した記憶があるので、このボックスでもう一度そのシーンを見たいと思います。
漫画と内容が変わってはいますがそれでもやはり面白いと思います。

泣ける、笑える、感動できる、最高の作品です。

スプーンおばさん DVD-BOX 1

スプーンおばさん DVD-BOX 1 販売元:ハピネット・ピクチャーズ
発売日:2005-05-27


おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・待ってました!!
この作品がDVDになるのを今か今かと待ち続けていました。名作中の名作だと思います。絶対におすすめです。

Xenosaga THE ANIMATION DVD-BOX 1

Xenosaga THE ANIMATION DVD-BOX 1 販売元:ハピネット・ピクチャーズ
発売日:2005-04-29


おすすめ度

3点 (5点満点中)

感想

・それなりです
この巻まで見た限りではストーリーはゲームのダイジェスト90%+オリジナル部分10%って感じでしょうか・・
この先どうやって続くか、また最後はどうやって落とすか楽しみではあります。

あと不満といえば、1話当り3000円の価格になるわけですがこれは・・・高いね

花の子ルンルン DVD-BOX 2

花の子ルンルン DVD-BOX 2 販売元:ハピネット・ピクチャーズ
発売日:2005-03-25


おすすめ度

4点 (5点満点中)

感想

・「七色の花」は果たして見つかるのか!
70年代から80年代にかけての魔女っ子もの全盛期に放映。

新たな「花の鍵」を授かったルンルン。DVD-BOX2では彼女の花探しの旅もいよいよ後半に突入します。
彼女は旅の途中で様々な人々と出会いながら少しづつ成長していきます。そして、彼女と関わった人々は、彼女が去った後にセルジュからもらった花の種を育て、それを見るたびルンルンという不思議な少女の事や、自分の愚かさや夢を思い出します。

「セルジュの正体」とは?
「七色の花」はいったいどこに咲いているのか?
いよいよ明らかになります。

25年前、当時夢中になって見ていた作品をまた見ることが出来てうれしい限りです。

花の子ルンルン DVD-BOX 1

花の子ルンルン DVD-BOX 1 販売元:ハピネット・ピクチャーズ
発売日:2005-01-28


おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・ルンルンの主題歌大好きです!
幼稚園のころ見てました!
明るく可愛いルンルンが幸せをもたらすという
幻の花を探す旅に出るとお話ですが、旅の途中で
カメラマンのセルジュさんや意地悪なトゲニシアなど
魅力的なキャラがたくさん出てきて、大好きなアニメの一つでした。

実際ストーリーは全部覚えているわけではないのですが、
毎回お話の終わりで花言葉を教えてくれるのが印象的でした。

あと主題歌がすごくいい歌なんです!
今でも歌詞を覚えています。確か・・・・
♪幸せをもたらすといわれてる〜どこかにきっと咲いて〜いる〜
花を〜探して〜花を〜探しています〜♪こんな歌詞でしたよね。
口ずさんでいたら映像が浮かんできました。(^^;

早くDVD見たいです。

魁 ! 男塾 DVD-BOX

魁 ! 男塾 DVD-BOX 販売元:ハピネット・ピクチャーズ
発売日:2004-12-21


おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・粋、活き、意気の三つ揃い!!
決して万人向けとはいえない濃い世界ですが、それだけに圧倒的なパワーがあります。

全32話の内、前半は容赦ないギャグの嵐です。
バカバカしくて笑うしかない、テンポのいい、それでいてちょっとジーンとしてしまうような人情味のある、とてつもなくヘンな話ばっかり。
しかしこの部分にこそアニメ男塾の旨味は凝縮されていると思います。
このパートにだけでも、この価格分の価値はあります。

中盤は、前半の味も残っているもののほぼ格闘技中心になります。
原作で言う関東豪学連VS男塾、「驚羅大四凶殺」にあたります。
伊達さんと三面拳は結構丁寧に描かれていたと思いますが、好みは分かれるところでしょうか。

後半は、前半とはうって変わって完全に格闘モノ。
格闘モノかどうかも怪しいくらいの奇妙な勢いはありますが、笑いの要素はほとんどなくなっており、しかも打ち切りのための急展開。
それなりな終止符が打たれますが、かなり残念です。
原作で言う「大威震八連制覇」にあたります。

次回予告は、半ばまでですが剣桃太郎が軽快なナレーションで笑わせてくれます。

OP・EDでは男塾の四季がいかにも日本的に描かれ、男臭いのに妙に美々しい。
一世風靡SEPIAの歌う世界と抜群にマッチしており、ファン以外にも評価の高い粋な出来です。

劇場映画版は男塾の1号生が夏休み(公開時期)に男を磨くため、世界を股にかけた格闘アスレチック、ビッグバトル・オーガストに参加すると言うもの。
1号生は入塾初期の面子にJに虎丸と、番外編特別編成です。
バトル中心とは言えアニメ初期のバカバカしいノリがそのまま出ており、超娯楽作になっています。

正直、これが全てセットでこの価格は大破格だと思います。
少しでも男塾が気になる方は、損したとは絶対に思わないでしょう。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。