超電磁マシーン ボルテスV BOX (初回限定生産)

超電磁マシーン ボルテスV BOX (初回限定生産) 販売元:東映
発売日:2006-12-08


おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・長浜ロボットアニメの最高傑作でしょう
長浜監督のロボットアニメの中では、やはりこれでしょう。ロボットだけならコン・バトラーVの方が魅力的かもしれないけれど、作品トータルとなればやはりこの『ボルテス』にとどめを刺す。

なんといっても、シリーズ全体に大河ドラマ的なストーリーを持たせ、それに稀代の名敵役プリンス・ハイネルを生み出し、彼の生い立ちをめぐるストーリーを見事にからませている、というのは今までなかった。それはもう主人公である剛三兄弟の方がかすんでしまうほど。その貴公子としてのふるまいもあって、ハイネルは女性ファンの熱狂的な支持を得た。最終回で敵である剛三兄弟との驚くべき関係を明かされても、ボアザン貴族の誇りを抱いたまま彼が死を選ぶところは、最高の名シーンである。このように、長浜監督はドラマ重視を強調するあまり、第28話のようにまったく主役ロボであるボルテスが登場しない話まで作ってしまうという快挙を達成している。

ワープの目標地に障害物がないことを確かめるため、前もってダミーを飛ばしてみる、といったリアルな描写が散見されて感心させられます。なるほど制作しているのがサンライズだからなあと納得。こういうシーンを探すのも楽しみのひとつでしょう。


スーパービックリマン

スーパービックリマン 販売元:東映
発売日:2006-08-04


おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・待ってました!
ようやくスーパーの出番ですね。
無印→新と来てスーパーの発売はいつになるのかと心待ちにしていました。
小学生の頃眠い目をこすって見ていたのが懐かしいです。

このスーパービックリマン、無印・新とはまた違った作風になっていて
全体的にシリアス路線でキャラクターも美形揃いなんですよね。
サイバーアップがかっこよくて憧れたもんです(^^;
ティキの空手チョップは今でも忘れませんよ(笑
今では、ちびまる子のはまじ君くらいでしか聞けなくなってしまった柏倉さんですが、
ティキ役としての男らしい美声が聞けるのもこのスーパーなんですよね。
フェニックス(草尾さん)の「サイバーアップ!」の叫びもこれまたかっこいい!

とにかく8月が待ち遠しいです。
これでまた、死ぬまでにもう一度見ておきたいアニメ作品が消化できます。

TVアニメ 花より男子 DVD-BOX (初回限定生産)

TVアニメ 花より男子 DVD-BOX (初回限定生産) 販売元:東映
発売日:2006-05-21


エディターレビュー

累計で何と4800万部を売り上げた神尾葉子の伝説的人気コミックを原作にしたTVアニメーション・シリーズ全52話をDVD-BOX化。超お金持ち名門高校に通うことになった貧乏少女・牧野つくし(持田真樹)が、学園を牛耳るイケメン御曹司4人組などに翻弄されつつ、持ち前の明るさでたくましく乗り越えていく姿を描いた青春ラブストーリーだが、東映アニメーションならではの良質な作画と演出、大島ミチルの流麗な音楽、そして原作ファンからもイメージにぴったりと太鼓判を押された持田真樹など声優陣(山本耕史も参加していたのも今となっては驚き)ど、クオリティの高い作品に仕上がっている。また今回嬉しいのは特典に劇場版アニメが封入されていることで、これは舞台をNYに置き換えての番外編。あたかも『ウエストサイド物語』のようなミュージカル仕立てが実に楽しく、これまた忘れられない必見の秀作である。

おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・花男全部にハマってま?す
“花男”シリーズ最初にハマったのが、このTVアニメです♪♪
アニメでしか表現できないとび蹴り!爽快です!
普通ではあり得ない話しの展開に、毎回、毎回、ドキドキ・ワクワク
しながら見ていました!
DVDになってすっごくうれしいです!
初回限定生産なので、購入するか思案中ですが、
花男シリーズ大好きな人にはお薦めです!

新ビックリマン コンプリートDVD VOL.2 「アレキサンマルコの章」

新ビックリマン コンプリートDVD VOL.2 「アレキサンマルコの章」 販売元:東映
発売日:2006-04-21


おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・心に光る聖宝石・ビックリマン
 アニメ『新ビックリマン』の後半が、収録されています。
 同時に、一時代を築いた「ビックリマン」シリーズの集大成ともいえるDVDです。

 『新ビックリマン』前半では、主にキャラクター達の「(旧)ビックリマン」との繋がりや、「宝探しの冒険」といった明るい話題が中心でした。
 しかし後半は、展開がより深くハードになっていきます。

 より強い敵が現れてあきらめかけたり、信じていたものに裏切られたり悩んだり、憎んだり愛し合ったり。敵・味方問わず、キャラクターたちの「心」の成長にも焦点が当てられます。
 特に主人公4人・ピアマルコ(藤田淑子氏)・ベリーオズ(塩沢兼人氏)・ディオコッキー(千葉繁氏)・プッチーオリン(久川綾氏)の変化に注目!!!
 
 それでも、説教くさい話というわけでもなくて、どの話もうまく「笑い」でくるんで、子供心にも大変響くように作ってあります。
 
 また、最終回は、まさに「ビックリマン」が、この素晴らしいクライマックスの為に、3年も放送されてきた事が良くわかります。
 
 これだけの名作ができたのは、やはり日本を代表する声優さんとスタッフさんが揃い、どんな困難があっても、視聴者のために良い作品を作っていこうと使命感に燃えておられたこと。
 そして「ビックリマン大ブーム」を生み出した当時の世相(パワー)のなせる業(1980年代)だと思います。
 
 今の日本が忘れかけているものが、このアニメ・『新ビックリマン』にはつまっています。間違いなくお勧めです。

DRAGON BALL 劇場版 DVDBOX DRAGON BOX THE MOVIES (完全限定生産)

DRAGON BALL 劇場版 DVDBOX DRAGON BOX THE MOVIES (完全限定生産) 販売元:東映
発売日:2006-04-14


エディターレビュー

連載終了後も息の長い人気を保つ、鳥山明の世界的大ヒットコミック『ドラゴンボール』。そのテレビシリーズの人気を受け、1986年から96年まで実に10年間に渡って製作され続けた劇場版全17作品を、8枚のディスクに完全収録。7つ集めると願いが叶うというドラゴンボールと、強さの頂点を目指し続ける最強のヒーロー孫悟空の活躍を中心に、天下一武道会やサイヤ人、広がり続ける宇宙観など、原作に則った設定をさらに拡大した、劇場版ならではのスケールの大きなオリジナルストーリーが展開する。また、ボックスセットの特典としてベジータやフリーザ一味が身につけていたスカウター型トランシーバーも2個同梱されているので、DVDを一通り見終わった後もまだまだ楽しめます。

おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・これさえあれば・・・・CHA-LA-HEAD-CHALA!!
 買っちゃいました。
 買ってよかった!
 最高!!
 俺の元気も使ってくれ!!悟空?????!!!! 

 という感じで非常に燃えます!!

 敵は悟空そっくりのターレス、超ナメック星人のスラッグ、フリーザの兄貴のクウラ、伝説のスーパーサイヤ人ブロリー、邪念の結晶体ジャネンバ、幻魔人ヒルデガーンなど強え?奴らばっかりです。

 中身はDRAGON BALL?DRAGON BALL Zまでの劇場版全17作品。今、少しづつ見直していますがやっぱり何度観てもワクワクとドキドキが全開になります。ここまでボルテージ上がるアニメや映画は無いでしょう。

 クオリティの方もかなり良いですよ。CGを殆ど使っていない時代によくぞここまで創り上げたな、というのが正直なところです。

 このボックスセット、パッケージというんですか?なんか特殊な仕様になってます。それがまた良いんですが(笑)。

 ドラゴンボール好きは買って損は無い作品です!! 

 

ビックリマン コンプリートDVD VOL.2 「ヤマト爆神の章」

ビックリマン コンプリートDVD VOL.2 「ヤマト爆神の章」 販売元:東映
発売日:2005-08-05


おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・ずっと待ってました
発売を知り、即予約しました。
それまで、放映当時に録画したビデオテープを大事にしていたのですが、さすがに古くなりましたし^^;

TVで観ていて、最終回だけが内容にどーーにも納得いかなくて・・という感じだったのですが、今回のDVDに収録されている、懸賞ビデオ「ロココ&マリア奇跡(ミラクル)」を観てやっと落ち着きました。
なんだか悲しい終わり方だなー;;って思っていたのですが、そうじゃなくて本当は大団円だったのですね^^なので観られてよかったです。
このビデオ作品にはかなり濃い内容が詰め込まれていて、個人的には新ビックリマンを観てきても解り難かった事が説明されていて嬉しかったです。
でも何より「みんなの笑顔」が見られてイイですね(笑)

本編の方は・・もう本当に笑えるし、泣かされるし、感動してしまいます。
笑いも涙も、愛も冒険も友情も・・全部ここにありますって言い切れてしまう作品なのですね。

収録されている「ビックリマン 無縁ゾーンの秘宝」も好きです、「愛の天地球」大好きな歌です。
CD「ビックリマン大全集」も買いました。

新竹取物語 1000年女王 DVD-BOX

新竹取物語 1000年女王 DVD-BOX 販売元:東映
発売日:2005-06-21


おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・1000年女王
 この作品は、かぐや姫伝説をモチーフにしたものです。銀河鉄道999やわが青春のアルカディアといった松本作品とだいたい並んだ年の作品です。しかしそれらの強豪にも負けないほどの面白さと作画の凝りが見受けられます。この作品を見たことのない方もいるかもしれませんが(私は今回初めて観ました)観てみるべきだとおもいます。CDや解説書も封入されていて結構お徳かと思います。少々、値段が張りますが買ってみる価値はあると思います。後悔はしませんよ。

SLAM DUNK THE MOVIE

SLAM DUNK THE MOVIE 販売元:東映
発売日:2004-12-10


おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・手に汗握る展開
この劇場版で僕が好きなのが、流川の後輩が足の怪我がもとでバスケ
ができなくなった時の、湘北メンバーのそれぞれの対応の仕方が
描いてある話です。

とても感動的でした。

自分なりの優しさってあるんだなぁと表面上の優しさを見せない
流川を見て思いました。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。