くわがたツマミ

くわがたツマミ 販売元:キングレコード
発売日:2007-03-07


おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・まさか出るとは
かなり前に友人に進められて観て一目でハマったFLASHアニメ「くわがたツマミ」がとうとうDVDに…!
最初見た時は今のように話数が増えるとは全く思っていなかったので本当にここまで商品展開されるほど人気になるとは思いませんでした。

30話・31話は続きものみたいな感じもあるのでそこで切るのはどうかというのもありますが、最近の作品以外は自由に観れなくなってしまっているので最近ハマった方にはかなりオススメですね。
もちろん、観た事がある人にもオススメですが。
内容を考えれば、値段も良心的。
DVDオリジナルストーリーもあるそうなので発売が今から楽しみです。

これを機にやわらか戦車やコアラッコ等も短編集みたいな形でDVD化してくれると嬉しいです。

Tales of Eternia -THE ANIMATION- Complete Box

Tales of Eternia -THE ANIMATION- Complete Box 販売元:キングレコード
発売日:2007-02-07


おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・割と楽しめますよ。
この商品のレビューというよりは、このアニメの感想になりますが。

このアニメは男性向けっぽい媚びた要素が結構多いよ、という話で
少し心配していたのですが、見てみたら思ったほどのことはありま
せんでした(まあ確かに、うわぁ狙ってんなーって思うシーンはあ
りましたが…/苦笑)純粋にゲーム本編のちょっとした寄り道とし

て楽しめるアニメだと思います。

絵柄は確かに原作と違いますが、私はこれはこれで好きです(笑

欲を言えば、キールをもっと活躍させてほしかったです…!キール
の見せ場が微妙に少ないのが残念でした…(私が贔屓目だからか?

ネギま!? DVD1 スペシャル版

ネギま!? DVD1 スペシャル版 販売元:キングレコード
発売日:2007-01-31


エディターレビュー

切れ味抜群のレイアウト、スピード感あふれる過剰でアイデア豊かな演出、多彩なコネタ満載! これぞ「ネギま!」じゃなくて「ネギま!?」。2005年に放送されていたシリーズから一新。魔法学校を卒業したネギ・スプリングフィールドが、高等魔法使いになるために麻帆良学園の担任教師になるという、魔法ラブコメストーリーはそのままに、構成や展開をイチから作り直した「新」シリーズだ。今回はネギの宿敵や宿命をきっちり描くことで、どちらかというと、ラブコメよりも魔法変身バトルストーリーの色彩を強化。オープニングの「1000%SPARKING」の熱く圧倒的なビジュアルセンス、「まほら戦隊バカレンジャー」のショートコントは必見。スペシャル版についてくる「ヒミツの特別授業!?」では、キャストの楽しい表情を見れるはず。

おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・汚名返上!いい出来です
ネギまファンで、前作ではアニメ化に喜びDVDを借りワクワクしながら観て作画の酷さに崖下に落とされたが、今回はすばらしい!?内容はちょっと短縮してるが、うまく繋いでいるのでオリジナルストーリーのような出来だ。まさに前回の失敗を帳消しにする出来だと思う。まあ、変なキャラが所々出てくるが小さい所は目を瞑る。ネギまファンなら押さえておきたい一品。

ロストユニバース DVD-BOX

ロストユニバース DVD-BOX 販売元:キングレコード
発売日:2007-01-24


エディターレビュー

神坂一の同名ライトノヴェルを原作に、1998年4月よりオンエアされたTVアニメーション・シリーズ全26話をDVD-BOX化。トラブル・コントラクター(厄介ごと請負人)のケイン(保志総一朗)とミリィ(柊美冬)が巨大犯罪組織と戦うスペースオペラで、渡部高志監督をはじめスタッフ・キャストはTVアニメ『スレイヤーズ』とほぼ同じ布陣で、コミカルな部分とアクションとが同居した作り。セルアニメとCGを場面に応じて使い分けるなど、90年代後半当時としては画期的な試みも行われているが、第4話初オンエア時の“ヤシガニ問題”など作画の破綻が当時マニアの間で大きく取り沙汰された問題作でもあり、アニメーション製作の厳しい実情を痛感させられる面も多々ある。オリジナル要素を入れ込んだストーリー展開も半端に終わった感があり、きちんとした製作体制での続編ができてもいいと思う。

おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・ロストユニバース DVD-BOX★
BOXの出来は良いです★ライナーノートは、専門用語小事典、
全26話エピソードガイド、キャラクタープロフィールなどが載っています!
値段も安いしオリジナルドラマまで付いてるので買って損はないと思います♪

ネギま!?夏 スペシャル!?

ネギま!?夏 スペシャル!? 販売元:キングレコード
発売日:2006-11-22


おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・う・動いてた
ゆう画伯の刹那が登場です。これは、必見です。
アニメの出来は、クラスメートそれぞれが最高です。しっかりと、オチもあります。ED曲が、癒されました。
特典DISCは、面白いですよ。ゆう画伯が、いじられてます。
総評は、ネギま!?春を越えたと思います。買って損はないので星5個!


魔法先生ネギま! OVA・春 スペシャル版

魔法先生ネギま! OVA・春 スペシャル版 販売元:キングレコード
発売日:2006-10-25


おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・一言でいいますとかいですね
春版すぺしゃるは
イベントいけないひとたちにとってごほうびみたないなもんではないでしょうか

夏かうなら春を買ったほうがいいと思います

スレイヤーズTRY DVD-BOX 期間限定版

スレイヤーズTRY DVD-BOX 期間限定版 販売元:キングレコード
発売日:2006-09-21


エディターレビュー

「悪人に人権はない」をモットーとする魔道士リナ=インバースを主人公にした神坂一&あらいずみるいのライトノヴェルを原作とし、小説、TV、OVA、劇場用映画と広がっていったコミカルかつアクティヴなファンタジー「スレイヤーズ」の97年TVアニメ版第3シリーズで、これがTVでは今のところ完結篇となっている。
大陸を覆っていた結界が消滅し、外の世界からやってきたフィリアから、滅びの神託による世界の危機を救ってほしいと依頼されたリナたちの新たな旅が描かれる。今回は原作から離れた完全オリジナルストーリーとしての展開で、新キャラも多数登場するが、次第に雰囲気が重くなっていき、またリナの存在がどこか希薄になっていくなど、従来のものとは若干印象の異なる仕上がりになった。なお、今回のサブタイトルは、最初と最後の文字を順番にくっつけていくと、何と“いろは歌”が完成する趣向となっている。

おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・TRYが一番好きなんです♪
 3作続くスレイヤーズアニメの中で一番好きなのがこのTRYです。魔族と神族の痴話げんか(?)が楽しみで見てました。オリジナルキャラのフィリアさんが頑張ってます。原作が小説にあり、無印・NEXTとともに原作に近く作成されていましたが、TRYは完全オリジナルです。スレイのアニメはほどよいギャグ月間がありますが、TRYでも健在です♪
 独特な世界観での神と魔、人間の生存。TRYからでも十分入れます♪ちなみに私はNEXT⇒TRY⇒無印と順番おかしく見てますが平気でした(笑)
 *無印=最初の作品・1クール目

NEON GENESIS EVANGELION MUSIC & REMIX DVD ツインパック 初回限定版

NEON GENESIS EVANGELION MUSIC & REMIX DVD ツインパック 初回限定版 販売元:キングレコード
発売日:2006-08-12


エディターレビュー

超人気アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の歌曲のMUSIC DVDと、そのエヴァに当時影響を受けたとされるDJたちが作り上げたリミックスDVDの2枚を限定セット販売。『MUSIC DVD』のほうは、TVシリーズの副監督などを務めた摩砂雪の編集で「魂のルフラン」「THANATOS-IF I CAN’T BE YOURS」「ARMAGEDON」「天国の記憶」が収録されており、それぞれアスカ、ミサト、エヴァ、レイといったモチーフでまとめられているが、全体的にすばやいカット割の数々が楽曲とあまりマッチしていないように感じられるのが難点。ただし、見ているうちにエヴァの世界観をリフレインさせてくれる。『REMIX』は、『MUSIC DVD』以上に激しいカット割りやまばやい画像の光の点滅の数々。エヴァの楽曲に接したければ、素直にサントラ盤CDか作品そのものに触れるほうが、おすすめかも。

おすすめ度

3点 (5点満点中)

感想

・エヴァ好きの一言
正直に言うとアニメ版のオリジナル(音と映像の融合)が作品として良かっただけに・・今回は少しガッカリしました。MUSIC DVDはまだ見れるのですが・・REMIXは最悪だとしか言えない。音と映像が、あ、やっぱりそうなるのね・・と私の不安な期待を見事に的中してくれました。なので、あまり、おすすめしたくない商品になっちゃいました・・が、MUSIC DVDは10年前の作品の世界観を今見ても新しい!!と感じられるので、評価3にしました!!

スレイヤーズNEXT DVD-BOX 期間限定版

スレイヤーズNEXT DVD-BOX 期間限定版 販売元:キングレコード
発売日:2006-07-26


エディターレビュー

時に「大平原の小さな胸」とも呼ばれる(!?)自称“美少女天才魔道士”リナ=インバースを主人公にした神坂一&あらいずみるい(イラスト)の小説を原作にしたコミカルでアクティヴな大ヒット・ファンタジー「スレイヤーズ」シリーズの96年TVアニメ版第2シリーズ全26話のDVD-BOX。
魔導書「クレアバイブル」を求めて旅に出たリナたち。しかしなぜかシャブラニグドゥ配下の魔族たちが彼女らの行く手を阻む。今回から神坂一がシリーズ構成を、あらいずみるいがキャラクター原案を手がけるようになり、マルチナのようにTV版のみの新キャラも登場している。また、サブタイトルが最終回を除いてすべてしりとりになっているのも、ちょっとしたお遊びだ。

おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・大好きです。
この作品があって本当に良かった。
そう思える作品です。

『スレイヤーズ』と『スレイヤーズNEXT』では面白さも絵の質も話の深さも全然違います。
まずは、人気キャラの一人、獣神官ゼロスの登場。
普段はおっとりと人のよさそうな顔して、でも真の姿は残酷な魔族。
2面性をもつという点、また話を絞める点でも彼の存在は絶大です。
そして各キャラクターの個性の発揮。
ゼルガディスの真面目さを利用したギャグキャラへの転換。
純粋なアメリアの、その純粋さゆえに暴走する感情。
全体にちりばめられたギャグの最大の元凶、実は強剣士ガウリィ。
胸が小さいことと、ナメクジとお姉ちゃんだけが弱点の主人公リナ=インバース。

そんなお笑い軍団の前に立ちはだかる、世界の危機。
恋愛の要素も絡めつつ、最終回はしっかりと納得のいく『最終回』である数少ない貴重な作品です。
是非是非この作品のよさが広まればいいな、と思っています。

忘れちゃいけないのが主題歌「Give a reason」。
林原めぐみさんの初のTOP10入り曲でもあり、私が生きることについて勇気付けられた曲でもあります。
こちらも聞いてみてくださいね。


堀江由衣をめぐる冒険 TOUR FINAL ~Second Tour 2006~

堀江由衣をめぐる冒険 TOUR FINAL ~Second Tour 2006~ 販売元:キングレコード
発売日:2006-07-26


おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・予想以上の満足
コンサートの臨場感を損なうことなく上手く映していると感じました^^ 
また、コメンタリーや特典映像もあり十分堀江さんの魅力を堪能でき満足でした。
今度は生のコンサートに行きたくなりました^^


NANA MIZUKI LIVEDOM-BIRTH-AT BUDOKAN

NANA MIZUKI LIVEDOM-BIRTH-AT BUDOKAN 販売元:キングレコード
発売日:2006-06-21


おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・これが一番
ライブDVDの中では今作が一番映像が綺麗です。
初ビスタサイズ収録なうえ暗い部分も綺麗に色が出ています。
今までのと聞き比べると音も若干クリアになっています。
2枚に分かれていてなんで?と思いましたがこのこだわりの作り込みはかなり評価したいと思います。
inside of mindとTake a shotのダンスシーンも必見です。かなりキレが良く踊っています。
終盤の盛り上がりも是非見てみてください。
虜になること間違いなし!です。

機甲警察メタルジャック DVD-BOX

機甲警察メタルジャック DVD-BOX 販売元:キングレコード
発売日:2006-06-07


おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・15年振りでもカッコイイ!!
私が小学校6年生の時にはまっていたアニメがついにDVDに!即買いでした。どれもストーリーが懐かしくて・・・!そしてやっぱり3人はカッコ良くて強いのです!!あっ!シャドウも。でも彼らは20歳前後。私もあれから15年月日が流れたので彼らが年下になってるのは結構カルチャーショックでした笑。こう観てて20歳なのにケンは考えてる事がすごいなーと思いました。やっぱり最後の3話は泣きました!個人的に31話も大好き。亮カッコイイのです。是非是非。

蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT スペシャル版

蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT スペシャル版 販売元:キングレコード
発売日:2006-04-05


おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・本編の前日談、超辛口のラブストーリー
『蒼穹のファフナー』本編の約1年前の出来事を描いた前日談。
冒頭の皆城総士によって語られるモノローグの中にある「誰かが生き延びるために誰かが犠牲になる」という台詞がこの物語を端的に示しています。本編同様、非常に悲劇的で胸が締め付けられる様な切なさを感じさせる物語ですね。
但し、必要以上に自己犠牲を美化したり、滅びの美学を語ったり、ましてや自暴自棄や絶望を強調した内容では全くありません。「しなければならない事」を精一杯成し遂げた者の想いと、その遺志を継ぐべき"残された者"の決意と言った内容をメインテーマに、「悲劇ではあるが絶望ではない物語」が綴られています。物語のラストで、やはり皆城総士がモノローグの中で冒頭と同じ内容の台詞を言いますが、意味合いが全く違っており、この物語を通した総士の心情の変化が明確に表現されています。こういった魅せ方の妙はさすがですね。
物語は2名の新キャラクターを中心に進んでいきますが、蔵前果林や日野恵といった本編に登場しながらほとんど語られなかったキャラや、総士がジークフリードシステムに乗った本当の意味、マークアイン、マークツヴァイといったファフナーにもスポットが当てられており、本編を補完する意味合いも充分に果たした内容になっています。ファンを充分に意識した創りが嬉しいです。
また、メインが2名の男女になったのも、少年二人がメインだった本編に比べて非常に自然なストーリー展開になったと言う感じがして好印象です。妙なやおい臭が消えて、純粋なラブストーリーになった分間口が広がった感じですね。
内容的に50分と言う枠に収まりきらず、僚と祐未の物語で一杯一杯だった点が少し残念ですが、その分彼らの物語が濃厚に味わえて、充分に心に響く傑作になっていると思います。本編未放送シーンに重要な部分もありますので、ファンならこのスペシャル版の入手をお薦めしますね。

D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンドシーズン~ 7

D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンドシーズン~ 7 販売元:キングレコード
発売日:2006-04-05


おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・D.C.よ永久に(涙)
D.C.S.S.もこの巻で最後になってしまいました。
最終話はアイシアの成長、純一達のその後が少し描かれており、特にアイシアの台詞に関してはかなりグッと来るものがありました。よくここまで成長したものだと涙したものです。
D.C.は(ファースト、セカンド共に)男女関係なく見れて最後は感動できるとてもいい作品だと思います。
美少女アニメだからといって敬遠してると損しますよ?好きな声優が出てるとか、絵が好みだ、など簡単な理由でいいので一度見てみてください。
決して損した気持ちにはならないはずですから…

初音島の風の香り…あなたにも届くといいですね。

魔法先生ネギま! 麻帆良学園 大麻帆良祭

魔法先生ネギま! 麻帆良学園 大麻帆良祭 販売元:キングレコード
発売日:2006-03-29


おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・全員集合!!
全員集合ということでとても大きな祭りで興奮です!!(^ー^)
何曲もあるので、あきないかも。。。皆でハッピーマテリアルも歌うのは大迫力!
アンコールでは皆がマイク持っているわけではないので,声が聞こえない声優さんが何人かいますので残念ですが、歌っている姿はしっかりうつるので良いです。
最後の挨拶の木村まどかさんのシーンはファン必見!!しかも白鳥おねぇさ?んってかんじやね

機動戦艦ナデシコ Premier complete DVD-BOX

機動戦艦ナデシコ Premier complete DVD-BOX 販売元:キングレコード
発売日:2006-03-24


エディターレビュー

はるか未来、地球は木星トカゲと名づけられた謎の異星人の襲撃を受けて全面戦争に突入していた。地球は機動戦艦ナデシコを発進させるが、この艦のクルー、そろいもそろってどこかヘンで…。ラブコメや70年代アニメなどの要素をごった煮しつつも、基本はハードSFという凝った趣向で送る90年代アニメの金字塔。個性豊かなクルー、往年のアニメやSF映画のパロディ、萌え系の先駆けなど、どこから切っても大いに語れる内容の濃さ。そこからは『新世紀エヴァンゲリオン』のアンチテーゼのようなおたくの肯定といった前向きな姿勢が見え隠れする。TV版の人気を受け、その後日譚として製作された映画版(両者の間を繋ぐストーリーはセガ・サターンのTVゲームとして登場)は、TV版ではサブキャラだった星野ルリをヒロインに、よりハードな趣向で燃えに萌える傑作となっている。OVAの方は、ナデシコ・クルーたちが観る懐かしアニメであり、実はドラマにも深く関わる『ゲキ・ガンガー3』の1編でもある。

おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・タイムパラドックスでSFなわけ
普通におもしろくて笑えるアニメ
でも、ときどき笑えなくなるようなときがある
人が死んでも気にしてないし、ふざけるし
なんかそういうところがブラックユーモアというか
逆にきにいってます
悲しいことですが人が死んでもみんながみんな悲しいわけではないんです
得する人もいるんです
正義はひとつじゃない、このアニメで学びました
みんな自分が正義だと思って戦ってるんです
正解はありません
一応レビューです、ざっくばらんで私情はさみすぎですが

田村ゆかり *Cutie Cutie Concert* 2005 at 東京国際フォーラム

田村ゆかり *Cutie Cutie Concert* 2005 at 東京国際フォーラム 販売元:キングレコード
発売日:2006-03-08


おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・さすがのゆかりん。
前作「2004SuperTimeTrip」でもライブパフォーマンスの確かさを見せつけたゆかりん。同時
に歌唱以外でもその独特の魅力に引き込まれたものだが、そんなカリスマぶりには今回さらなる磨きがかけられ
ていた。過去の作品は一通り見ているが、彼女自身のパフォーマンスもそこに集約されるエネルギーも飛躍的な
進化を続けている。会場の規模、セットの豪華さ、衣装のヴァリエーション、凝った演出、何処を取っても華や
かに洗練を重ねている。(ただし個人的には前作の三日月のブランコに腰掛けて歌った折りの淡いブルーの衣装
(髪はお団子にして、薔薇のティアラを付けていた)が特にお気に入り。今回では最初のウエディングドレス風
が可愛かった。)声優という仕事柄もあるとは思うが、年齢など超越した特別な領域にゆかりんがいることは誠
に素晴らしいこと。彼女が声優界きってのアイドル的資質の持ち主であることは疑いの余地もない。真のアイド
ル的資質が放つ光彩とは、その物理的な距離がある領域を超え決定的に縮まることで、インフレーション的に高
まるのではないか。周囲を巻き込み強力に牽引する魅力はvisibleな要素など軽々跳び越えたところにあ
り、優れた才能の無類のミューズとして機能することも含め、内外のエネルギーを結集させる起爆装置になりう
るカリスマ。それこそが正統なるアイドルの資質ではないのか。それを確認する意味でも間近でゆかりんのパフ
ォーマンスに触れてみたい気はした。恥じらいを見せつつも観客との距離を埋めてしまう彼女独特の語り口は、
「場」を共有することでその真の味わいも感受できそうな気がする。彼女に引っぱられ観客までもが進化を遂げ
ているという印象を(過去の映像と見較べて)今回受けたことは、ゆかりんの牽引力・浸透力を示しているよう
に思う。それと今回商品パッケージやブックレットがお洒落で可愛くなっているので手に取った満足感も高い。

D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンドシーズン~ 5

D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンドシーズン~ 5 販売元:キングレコード
発売日:2006-02-08


おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・DVDもあと2巻!
アニメも絶好調なD.C.S.S.もDVD第5巻となりました。
この第5巻には

第15話 「歌声を届けに」
第16話 「芽生えた想い」
第17話 「音夢と純一」
第18話 「桜色の蜃気楼」

の4話が収録されます。
ことりの想いが募る中、この5巻のメインはアイシアの気持ちです。
音夢とことり、アイシアの4角関係はどうなってしまうのでしょうか。

D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンドシーズン~ 4 (初回限定版)

D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンドシーズン~ 4 (初回限定版) 販売元:キングレコード
発売日:2006-01-12


おすすめ度

5点 (5点満点中)

感想

・プラスメンバー活躍中
アイシアフィギュアがつくこの巻。豪華ですが値段もすごいことに・・。でも買うファン心・・。(-_-) 
さてこの巻ですが。11話はななこメイン、12話はアイシア&アリス
コンビ、この二人を見てると癒される事は必須です。13話はアイシアの詳細がわかります。そしてことり堂の方々お待たせしました!
第十四話「心の扉」では今まで息を潜めていたことりの活躍です。
話は切ないけどね・・。ことりのけなげさに泣けてきます。しかし
次巻からことり反撃開始か!?おまけのぱたぱたアニメもおもしろいので必見です。
ことりVS音夢の勝負の行方は!?
アイシアの立場役割はいったい・・?
そしてもう一人のヒロインは?
これからもどんどんセカンドシーズン盛り上がっていきます!!

D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンドシーズン~ 4 (期間限定版)

D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンドシーズン~ 4 (期間限定版) 販売元:キングレコード
発売日:2006-01-12


おすすめ度

4点 (5点満点中)

感想

・新キャラが中心の一品!!
今回収録されている内容は

#ただいま執筆中!
#初音島のWスター
#アイシアの夏
#心の扉

の四本だてにになっています!このDVDでは新キャラクターが中心となって、動く物語です。「ただいま執筆中!」では、彩珠ななこが中心です。「初音島Wスター」では、月城アリスが中心です。今までの物語では、ほとんど登場する場面のなかった二人が出てきます。新キャラクターの二人が好きな人は、是非買うべき一品となっています。しかも、アイアイもしっかり登場しますし。音夢やことりが好きな人には、ちょっと残念ですが物語的には、問題なしです!ただ、私はことり派なので星は4つです・・・。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。